×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

● 怒り

国沢氏のボランティア活動の話題も、その後の国沢氏のWEBでの問題発言(?)に埋もれて忘れられようとした2004年の暮れのことである。ある日の深夜、2ちゃんねるでは突如、固定ハンドルの方々が激高して国沢氏を糾弾しはじめた。それは本当に前触れもなく、多くの方々はあっけにとられざるをえなかった。
581 名前:スベやん ◆B38CRznNt. [sage] 投稿日:04/12/26 01:08:17 ID:FtnPi9m4
今、メチャクチャ腹が立つ話を聞きました。

あまりに腹が立って、アタマにきて、鼻血を吹きました。

国沢、オマエ人間のクズだわ。
切腹しろ、切腹。
俺が介錯だけはしてやる。
斬り間違えると思うけど。

583 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 01:10:56 ID:keAeyTek
>>581
お気を静めてください

スベ大名神様・・・orz

584 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 01:11:37 ID:26J54qZZ
>>581
いつもは穏やかにニヤニヤしてるスベやん氏が、そこまで
言うとは余程の事なんでしょうなぁ・・・
どんな内容か気になるけど、まぁいずれ世間にも漏れ
伝わるんだろうね

585 名前:ニガータ p1211-ipad34niigatani.niigata.ocn.ne.jp[sage] 投稿日:04/12/26 01:11:58 ID:yxA0pz6i
>>582

気になったこともあります。
だからこそ、擁護視点を持とうと努力したこともあります。

しかし・・・・無理だわ。擁護する必要ねぇわ。

スベやんほど腹は立たなかったけど、国沢、てめぇ人間腐ってるわ。

586 名前:さえ。。 ◆uTPRo3Xryg [sage] 投稿日:04/12/26 01:12:28 ID:zCyZlVH+
正直最近少し可哀想だなと思う所も有った。
一人の人生を追い詰めているのではと。

しかし、今血圧が上がって頭痛がするくらい怒っている自分が居る。

587 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 01:12:51 ID:cJ72Dkuo
>>583
それを始めに聞いて1回、思い出してもう1回鼻血出しましたが。
介錯しそこなったら、自分が介錯してあげるデナイノ。

588 名前:元公務員[sage] 投稿日:04/12/26 01:14:34 ID:emNkZEQC
一言。人間の恥って言うけど、あんた、恥そのものだよ、国沢。

589 名前:如月の使者[sage] 投稿日:04/12/26 01:15:47 ID:GwREX4vM
どんなにおかしな事をコイテも、どんなに珍論な文章を書こうとも、どんなに道議に
外れた行為をしていても、そんな香具師を殴っても、残念ながら犯罪扱いに
なると言うことだ・・・・・(鬱)

590 名前:斬込隊員 ◆PkayEFHi7s [sage] 投稿日:04/12/26 01:16:32 ID:gYNsiZXS
とりあえず一言。

  地  獄  に  落  ち  ろ  、  国  沢  !

もはや人のクズにすら値しないと言うことがわかったわ。


591 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 01:17:20 ID:O8pOjd+a
何があったかは知らないが、皆に伝えられないことなら
避難所でやってね、これ以上は。
揉め事を起こす奴が絶対いるから。

>>585
擁護しようなんて思えるなんて、あなたはなんて心が広いのでしょう。
擁護しようとしても、端から裏切ってくれるんだもんな、この生ゴミ。

592 名前:如月の使者[sage] 投稿日:04/12/26 01:18:50 ID:GwREX4vM
一文字はおろか、句読点すらアンタの書いたモノは見たくない。つか、目の前でその
書いたモノを火を付けて燃してやりたい。

593 名前:32号 ◆se.eiIUl2E [sage] 投稿日:04/12/26 01:19:40 ID:aEmWkdDz
話が全然見えない。OTL
チャトーに行けばわかる?


594 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 01:20:28 ID:J2Ny4wTo
なんだ?どしたどした(´Д`;三;´Д`)ウオーサオー


595 名前:スベやん ◆B38CRznNt. [sage] 投稿日:04/12/26 01:22:22 ID:FtnPi9m4
暗黒ボランティアの話でした。

すまん、怒り過ぎてキーが打てない。

596 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 01:23:03 ID:LldSxvxt
祭りか? それはすごいのか?

話が読めんので、ちょっと買い物に行ってきます。

598 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 01:26:05 ID:O8pOjd+a
>>595
新潟の話題と言えば、あの件かな。
その件にしておこっと。
国沢、お前最低だな。
人の善意を私利私欲に使うとは。

599 名前:ニガータ p1211-ipad34niigatani.niigata.ocn.ne.jp[sage] 投稿日:04/12/26 01:28:47 ID:yxA0pz6i
みなさんのあまりの怒りっぷりが・・・・(;´Д`)
チラ見だけでは申し訳ないので要約すると、
川口町ボランティアの件です。

どうやら実態はメタメタだったようで。
いきあたりばったりの行動するわ
ボランティアのメシは食うわ、
ずいぶん話が違ったようです。

600 名前:hi-tang[sage] 投稿日:04/12/26 01:38:45 ID:uKN5mLLr
寝る前に一言・・・・・・

ポヤカタ・・・・・・あんたもうダメポ・・・・・・・・・・・

602 名前:斬込隊員 ◆PkayEFHi7s [sage] 投稿日:04/12/26 01:44:00 ID:gYNsiZXS
それを自分が手をつけていいものかどうか判断しろよと言いたい。
どう考えても46歳のいい年した人間のすることではない。

604 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 01:49:23 ID:/BTuip0u
まぁその・・・急になんだよ?なんだよ?ってのは有るが・・・
餅付いたらどこからか詳細がきけまつか?

しかし流石」暗い心のボランティア」ポヤカタ。
誰とはなしにあれこれ言ってた悪い噂が本当っぽかったって事?

売名でも偽善でもやったことが何か役に立ったなら
それなりに評価できることと擁護する余地も有ったのに。

どうも総統・・・無茶苦茶だったような感じですね・・・?

606 名前:ニガータ p1211-ipad34niigatani.niigata.ocn.ne.jp[sage] 投稿日:04/12/26 01:52:37 ID:yxA0pz6i
>>604

MLを購読してる人には明日ストーリー要約が配信される悪寒。
要約すれば>>599ってことですね。

607 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 01:52:45 ID:cSuoIFi+
(´-`).oO(どのみちBC誌に掲載されてるから、日本中で証拠保全してるようなモノデスケドね)

609 名前:ニガータ p1211-ipad34niigatani.niigata.ocn.ne.jp[sage] 投稿日:04/12/26 01:56:15 ID:yxA0pz6i
>>605

> 川口の状況について言えば、ボランティアセンターも役所の集積所も物資豊富。
> 山のように水があり、食糧タップリ。

こんな話を震災発生から2週間も過ぎた11月6日になってからされたって、
まるで必然性を感じないわけで。

> 報道は非常に大切だと思うけれど、正確でなければ何の意味もない。

あと出しジャンケンそのものですな。
ま、次からは初動を早くするという旨を書いてあったので、期待だけはします。
根室のほうはまるで気にもとめなかったふうだけどね。

610 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 02:01:30 ID:LldSxvxt
> 考えて欲しい。ボランティアだって食べなければならぬ。

そんな奴はボランティアとは呼ばんよ。
自力で動く用意をしてこそ、自由に動けるわけじゃないか。

以上、阪神・淡路大震災の被災者より。

611 名前:ニガータ p1211-ipad34niigatani.niigata.ocn.ne.jp[sage] 投稿日:04/12/26 02:10:10 ID:yxA0pz6i
ボランティアを装ったあやしいのがあちこちに出没してたようなんですよね。

ある避難所では、家出少女が被災者に混じって衣食住の保護を享受しようとしていた
というのもあります。

> 考えて欲しい。ボランティアだって食べなければならぬ。

ボランティアも人間だから食べなければならないのはわかってますが、
生活を奪われた人というわけではないからこそ、各自確保のうえ来てください
とアナウンスされてたわけで。

あと、支援物資は目の前にあるからといって好き勝手に使っていいわけではありません。
最近も、小千谷がようやく毛布を避難所生活をする人に配ったわけで。

617 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 02:22:20 ID:KoYDgc8k
要は親方がええカッコしぃしたエゴイストだったという
ことのようですねぇ〜。

しかし、あの人はなんで平気でウソがつけるんだろう。


618 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 02:24:42 ID:/BTuip0u
だからこその153スレ・・・



しかし國スレ参加当初はここまでのヒトとは思っていなかったよ。

623 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 04:08:07 ID:Gb3e4Pq8
もう本当に ニヤニヤ も マターリ もできなくなっちまう。

裏が取れちまったどころか、ここで言われてたよりも
実態の方がはるかに酷かったってことじゃないかよ。

確かに常にここでの想像の更に斜め上を行く人とは判って
はいたよ。上の言葉も幾つかの違う案件で何度か繰り返さ
れた台詞だよね。

でもこんなに気持ちが暗くなる「斜め上」は無かった。

これで「暗黒サイト」って呼び名は洒落でも何でもなく
なってしまった訳だ。


624 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 05:43:11 ID:1y9PPrQr
何があったのさ?
もったいぶらないでここにも書いてくれよ。

625 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:04/12/26 06:26:19 ID:hZiOHeG/

>>624
私も知りたくてウズウズしていますが、ここは焦らず座して待ちましょう。


626 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[] 投稿日:04/12/26 06:39:51 ID:IeG18RUb
メシを食い散らかしたんなら叩け。
とはいっても、こんなスレでキレることじゃないがな。

もし、金に手をつけてたら殺せ。
しっかり介錯してやれよ。こんなスレじゃなく、法廷で。


(2ちゃんねるより引用)
彼らがここまで怒った理由の詳細は2ちゃんねるでは語られず、暗にほのめかす程度のものとなってしまっていた。それは詳細な内容を書くと、情報提供者のみならず、関係ない方にまで悪影響がが及ぶのではないか・・・という恐れがあったためである。

それから1年以上経ち、川口町のボランティアセンターもその役割を終え、風化が始まりつつある現在、関係者および誤爆の危険性も薄れたと思われることに加えて、やはりこの話の真相については、なぜ皆がここまで激怒したか、また国沢氏自身が書いた日記の裏で、彼が実際にとっている行動はどのようなものであったか(という噂が流れてしまっているか)を記述しておいた方がよいだろう、と判断し、情報提供者の許可も得た上で、ここにその「国沢氏のボランティア活動の実態の噂」を記載させていただく。

その噂の信憑性がもし仮に非常に高いとしたとしても、証拠も示せないダークな噂を一方的に記述するのは、弊ページの性質を考えると抵抗がないわけではない。
しかし、この話が元で、2ちゃんねるでの一部の固定ハンドルの方々の国沢氏への過激な攻撃感情が一層盛り上がっていき、他の読者との乖離もはじまっていったとも考えられるため、この一連の騒動の流れで「何が起こっていたか」を客観的に見られるかもしれない手助けをするためにも、この噂自体の公表は避けては通れないかと思う。それが仮に筆者が「ガセネタを流布している」とのそしりを受けるとしても。
読者の中で、もし当時を思い出していただける方がおられるなら、国沢氏の尊大な発言の数々を今一度反芻した上で、以下の文章を読んだらどのような感情が生じるか、という点についても考えて欲しい。

もちろんその感情をもって国沢氏には何を言ってもいいということにはつながらないことは言うまでもないのだが。

当時、このあまりの内容に筆者も唖然として、かつ言いようもない怒りがこみあげてきてしまったことは記しておく。あくまでこれが真相とすれば、と仮定してであるが…。

それは「
はたして人としてその行動はどうなのか」と言いたくなる行動の話であった。

なお、筆者が聞いた事象としての出来事自体はほぼ正確に書いているが、複数情報(それはほぼ一致するのだが)を統合させているため多少の脚色はほどこしていることをご了承いただきたい。
11月5日の朝、国沢氏は川口町のボランティアセンターに何の事前連絡も無くひょっこりと何台もの車で乗り付けてきて、 いきなり

「私は自動車評論家の国沢だ。送迎のボランティアをするためにやって来た。そのための車も用意してある。どこで店を開けばいいか場所を指定してくれ」

と切り出したらしい。 (国沢氏はどうやら前出のジャーナリスト氏から市長を通じてボランティアセンターに話が通じていると思っていたのではないかと思われる)
しかし、ボランティアセンターはボランティアの登録やボランティア同士の連絡とニーズとリソースの調整、秩序の維持などが主な仕事であって、新たな仕事を作ったり指示したりなどの統括的な裁量は持っていない。つまり、いきなり特定用途のボランティアのために来た、許可しろ、とその日に言われてもすぐに対処はできないのである。事前に連絡してあればともかく。


というわけで、まったく初めてのケースにボランティアセンターも困惑し、どうしたものかと悩んでしまい、国沢氏は少し待たされることになった。すると、すぐに指示をくれなかったことに業を煮やしたのか国沢氏は「もういい。好きにやらせてもらう」と、きびすを返して勝手に活動を開始しようとした(つまり、センターへの登録も許可もなく客引きをしようとしたのである!)
それを見てセンターの方は慌てて止めに入り、国沢氏に業務をさせるため総動員で各方面と連絡をとりあって調整をせざるをえないことになったのだが、この騒動のせいで、ボランティアセンターの業務は一時的にまったく機能しなくなってしまったようだ。国沢氏は「明確な上下関係がないので混乱しているようだ」と記述していたが、ボランティアセンターとしては「勝手な行動をしようとしたのでボランティアセンターがひっかき回された」と認識しているらしい。


では彼らの送迎ボランティア活動の申し入れは川口町のボランティアセンターにとってありがたいものであったのだろうか、ということだが、2ちゃんねるでも指摘があったように、川口町は山間部であるから地元の方の移動手段はほとんどが車であり、(ボランティア活動に使用できる候補としての)人を運ぶための車の数としては、当初からむしろ「余っていた」のだという。つまり不足していたのは中小型・軽トラックなどの荷物運搬用の車と、搬入・搬出をしてくれる人員(とりわけ後者)であったそうなのだ。それでもせっかく来てくれたので・・・というので彼らに白タク業務を許可することとなったらしいのだが、こと人員輸送用の車・バイクに関しては、極端に言えば、別に国沢氏達が車を持ってこなくても何も困らない状態であったということである。

このように半ば強引に始めたに近いともいえる彼らのボランティア活動だが、その場所も大いに問題があった。
国沢氏達が店を構えたセンター正面の『一等地』は、本来緊急車両・物資輸送用車両の到着&荷降ろしや転回のために空けておいた、センター入口に一番近い場所であったらしい。つまり「重要な場所だからこそ誰も占有していなかった」場所だったそうである。
センターの人は「(後でまた指示するから)とりあえず(今だけは一時的に)そこを使っていてくれ」と言ったらしいのだが、国沢氏はこれを「ずっと使ってよいもの」と判断し、その「とりあえず」のはずだった一等地を完全に占拠する行動をとりはじめた。すなわち、そこに陣取り、日記にもあるように緊急車両・物資運搬車両などの停車位置を自分たちがこっちの方がいいだろうと主張する、少し離れた場所へ
半ば強引にずらしてしまったそうなのである。
彼らは一番目立つ、便のよい場所を、他のボランティアたち(やセンターのスタッフ)がてんてこまいで注意していなかったことをいいことに、まんまとせしめてしまったのである。

このため、支援物資が到着しても「あれ?どこにトラックを止めたらいいんだ?」と少なからぬ混乱を生じた。また入り口から遠くなってしまったので、バケツリレー式で物資を運び込むために予定したボランティアの人数では足りなくなり、
人数を5名も増やさざるをえず、ただでさえ不足していた貴重なボランティアの人数を割かれてしまうことになったという。そして2日目以降もそこは彼等に完全に占拠されたままだった。
「駐車場が混乱していたから」ということで宮本氏がテキパキと整理した結果が、実はこういうことになってしまっていたらしい。

そして実際のボランティア作業であるが、同行していた青年たちは本当によく働いていたそうだ。ただ、ちょっと準備不足なのではないか…と現場の他のボランティアからは思われていたらしい。
なにしろ軍手も持ってきていないし、ペンやナイフ、はては
絆創膏までも他のボランティアに来ていた人から借りる有り様。「バイク借します」の看板の段ボール自体も避難所から出た救援物資の段ボールであったという。
そこでそのうちの1人に「頑張ってるね。お疲れさま。なぜここに来たの?」と気軽に尋ねると、「(国沢氏から)『震災のボランティアに行かないか』と誘われたんです。『現地の情報は何もわからないが、行けば何かすることはあるはずだから、とにかく行きさえすればなんとかなる』といわれたんですが、本当にやらなきゃいけないことは多いですね」と答えられたというのである。 聞き手はそれを聞いて、準備・情報収集不足といきあたりばったりぶりに唖然としたという。

さて、肝心の国沢氏なのだが、学生達とは正反対で、ボランティア期間を通じて、積極的に働いている姿はほとんど目撃されていないそうなのだ。彼が目撃されるのは、国沢氏が「受付」と称していた場所でぼーっと座っているか、誰かと何か立ち話をしている姿であったという。その話も、送迎ニーズの確保などではなく、二言目には「自分は著名な自動車評論家でわざわざ東京から…」という言葉が出るような
自慢話ばかりであったそうなのだ。地元新聞社がボランティアセンターに取材に来た際も、国沢氏と宮本氏はセンターのスタッフをさしおいて自分達の自慢話(わざわざ東京から来た…云々)をしようとして新聞社の記者に軽くかわされてしまうこともあったという。その時の国沢氏は大いに憮然としていたらしい。

さらに信じがたいことだが、国沢氏はレガシィの中で昼寝している姿まで目撃されていたという(当然他に昼寝しているボランティアなど、ご子息?や同行学生含めて皆無)。白タク業務として車を運転していたのも、残念ながら目撃のほとんどが青年(ご子息?)であったそうだ。

2日目の昼、あいかわらず受付にふんぞり返っているか、自慢話しかしない国沢氏は「(ボランティアは)食事はもらえないのか?」とボランティアセンターの方にきりだし、食事を無心してきたそうである。だがこの日はキッパリと断られたようだ。
また、「荷物を運びたいので、サンバーを貸してほしい」と依頼するも、
「この車はレンタルするために持ってきた車ではない」と断られたということもあったという。7日の日記ではサンバーが稼動したと書かれているが、これは「危険の極めて低そうな場所」に「自分達が運転して」という条件が重なったために出動した、きわめて稀なケースらしい。

さらには白タク業務をしていたグランディスやプレサージュでも
「車が汚れるような物は載せないでくれ」「泥だらけでは乗らないでくれ」などと注文もつけていたらしい

注: 確認のため書いておくが、これは山間部での災害直後の話である

蛇足ながら、ボランティア活動中に
レガシィが走り回っている姿もまた目撃されていない。

そして3日目の昼、国沢氏一行は遂にその目的を達成し、避難所での被災者用の食事を食べたのだという。それもボランティアセンターのスタッフから積極的に勧められてのことではない。どうやら持参した食料が尽きたため「食べさせてくれ」「なぜこんなに働いているのにメシすら食えないのか」などとかなり強硬に交渉したらしいのである。その交渉は2時間近くに及ぶ激しい口論だったという。しかも、「仕事がある。はやく帰らなくてはならない」などという理由で、避難民の方々がそれらに手をつける前に、真っ先に食べたらしいのだ。

だが被災者のための貴重な食事であるため、国沢氏たちへの配分量は当然限られた。他のコンテンツにもあるように国沢氏の食事の評価は「量」に極めて大きく左右されると思われるためか、彼にとっては大いに不満足なものであったらしいのである。
そして昼食が終わったら、国沢氏一行は「仕事があるから」と、とっとと店じまいをして帰っていったそうである。

つまり「3日目に行政が回復したので帰った」のではなく
「3日目に食い物がなくなったので帰った」のだと現地では見られているらしい。実際の行政としては初日から3日目まで、別に大きな変化はなかったのだという。

国沢氏一行が帰った後、現地では「いったい、あいつらは何をしに来たんだ」と吐き捨てる声が誰からとはなくあがっていたという。そして前述のように、彼らがいなくなっても何ら困ることはなかったようだ。 「恐らく一番目立つ場所にあったから使った人もいるんだろうけれども」という、その程度のことであったらしい。

緊急車両・物資運搬車両用のスペースもすぐに元の場所に戻されたということである。


これが筆者が聞いた国沢氏の「ボランティア活動」の真相、とされる話である。むろんこれが真実であるとする証拠は筆者は持っていない。ゆえに、この噂をして公に国沢氏を糾弾するのは間違いであろう。

だが真実だと思われるような裏付けもまた、残念ながら国沢氏の日記でみられてしまう。
・出立前に川口のボランティアセンターに連絡をとった、という記述がないこと


そのようなことをいちいち日記に書くことはしていないという反論もあるかもしれないが、車を準備したりする様子は克明に書いているのに、肝心の現地とのアポが無いというのはどうも不自然にも思える。


「バイク借します」などの看板があまりにチープ過ぎること


この指摘はちょっと重箱の隅に近いかもしれない。しかし筆者が大学祭において駐車場案内をした際には、コーンと案内用看板などは真っ先に用意した。少なくとも彼は現地に行く前に準備期間は何日もあったわけであるから、案内をするためには何が必要かを検討し、またそれらを準備する時間は十分あったのではあるまいか。乱暴に切り取られた段ボールに直接汚い字(しかも誤字)で書いてあるのはやはり大いに準備不足を連想させるものである。    

国沢氏自身が行った具体的なボランティア行為についての記述が希薄なこと


あくまで筆者の主観なのだが、彼は「皆よく働いている」と日記に記しているのだが、肝心の自分は何をしたかという点については、手を汚すような仕事についてはほとんど何も書いていないのである。


・(ボランティアの?)食事の内容だけが極めて具体的すぎること


これは実際に至近距離で見るだけではなく、箸をつけてみないと分からないほどの克明さである。さらにはボランティアの冷遇ぶりについての愚痴が7日の日記の大半を占めている。これはこの日によほど不愉快なことがあったことが予測され、上の「2時間も口論をしていた」という噂を考えると、なるほど、と納得してしまいかねない説得力をもってくるのである。

穿った見方になってしまうが、先に示した川口町のボランティアセンターのページでの支援者リストで国沢氏の名前がなかったのは、こういうことがあったからなのではないか・・・と思ってもしまうのである。

では、いま一度、国沢氏が掲示板で書き込んだ内容を引用しておく。

震源地より南側であれば、水も燃料も食糧も自前で調達できる合宿所がある越後湯沢をベースにお手伝い出来ます。
(略)
大型免許持っている私なら、マイクロバスを確保してお手伝いに行きますよ! 
もちろん現地の人に食・住のお世話にならないよう、自給自足体制を組みますので御安心を。

(kunisawa.netより引用)
国沢氏はこれほどまでに豪語していたのである。

2004年末のあの日の深夜、この噂の第一弾が某チャットに書き込まれたのだ。これを見たスベやんをはじめとする固定ハンドルの方々は、「あれだけ豪語しておいて、実際には現地で他のボランティアの方に迷惑ばかりかけて、しかも自分はろくに仕事もせずに偉そうにふんぞり返って、避難民より先にメシを食わせろと要求するとは何事だ!」 と
瞬間沸騰し、2ちゃんねるで思わず暴言を吐いてしまったのであろう。

上の噂話は、その後「黄昏野郎MLで公開する」といったようなことが2ちゃんねるに書き込まれた。そのためにこの後、MLへの参加希望者が殺到・・・とまではいかないものの若干名の希望者がいた。参加の拒絶は基本的にしていなかったため彼等にはこの真相が配布されることとなったが、MLに参加するほどのめりこんでいない(又は参加を希望しない)黄昏野郎にとっては、これらの情報は当然ながら流れなかった。MLに流れた後は、ほとんどのML参加者は「これは2ちゃんねるには流さないでくれ」という情報提供者の依頼を守っていたからである。

しかし、上のようにMLに流れる前に不完全に「漏れ」て、2ちゃんねるに流れてしまったため、おそらくは少なからぬ方がこの件について「一体何が起こったのか」という疑問はくすぶっていたはずである。しかも新規ML参加者は漏らすのを禁止しておきながら、同じ情報を得たチャット参加者(主に主要コテハン)はその前に情報を漏らしている、そのような矛盾についての疑念は当然生まれることになった。
もし仮にチャットやMLの情報が「完全に閉鎖された空間でのこと」ならばこのようなことは起こらなかったのであろうが、そのように硬く口を閉ざすには、国沢氏の話題は甘美すぎ、かつ人はまだ未熟であるのかもしれない。
そんな思わせぶりな態度や、断片的情報だけ出して煽るような行為には反感を持つ方が出てくるのも自然なことである。結果として上のように理由もろくに言わずに激烈に実在の人物を罵倒してしまうのだから、あまりいい気分はしなくて当然であろう。
しかし漏らした当人達も一次情報源ではないのだから「どこまで言っていいか」などわからないし、責任もとれない。それ以上のことは言えないので互いに「もどかしさ」しか残らないのである。
かくして疑念と不信感ともどかしさなどが入り混じって、コテハンと、その他の一部の方との亀裂は次第に大きくなっていくこととなっていったようである。筆者もその諍いの一端を担ったかもしれないことについてのMLの運営者としての責任という面は確かにあるのかもしれない(大半のネタはMLより前にチャットで展開されていて、2ちゃんねるへのネタバレはMLよりも先のものが多いとはいえども)。
せめてささやかながら両者の全員とはいわないが一部でも互いを理解できる(合意とまではいかずとも)助けができれば、とは思っているのだが、しかし互いに疑心暗鬼にとらわれて、相手が悪意に満ちていると誘導する一部の者がいる限りはそれは無理かもしれないとも思っている。少なくともこの状況はあるかどうか分からないDデイまで続くのかもしれない。
閑話休題。

蛇足ながら、この話は敢えて淡々と書いているが、実際上の国沢氏のボランティア活動について語ってくれた方はかなり感情的に激高した表現だった。つまりこの方はそれほどまでに国沢氏一行のボランティア活動について嫌っていたのである。この悪感情につられて2ちゃんねる上でスベやんをはじめとする方々が激高してしまった、というのもあるだろう(もちろんそれを肯定するわけではないが)。

なお情報提供者の方は後日になっても「あいつ(ら)のことは思い出すだけではらわたが煮え繰り返る思いだ」と述べているという。

何度も書くが、これはあくまで噂である。それも破廉恥極まる行為としての噂で、できうれば信じたくはない類いのものだ。しかしそんな「この噂はウソかもしれない」という疑いを読み手には容易に生ませないほど、もはや国沢氏はNet上でも傍若無人な行動をとりすぎていた。残念なことに、
むしろ「国沢氏ならこれくらいやりかねない」と思わせかねない言動が、これまであまりに多すぎたのである。 そして口の悪い黄昏野郎はこう吐き捨てた。

「おおかた湯沢にある合宿所と称する自分の別荘が壊れていないか心配で見に行くついでにボランティアごっこがしたかっただけなんだろ」

この意見を完全に否定することもまた筆者には難しいのである。




後日、2ちゃんねるでの「国沢氏を応援するスレッド」に、上記とほぼ同じ内容が書き込まれたので、それを引用しておく。なお下記の方は誰なのか確認はできないながら、上記の内容を教えてくれた方とはどうやら別人のようである。当然ながらこれも作り話の可能性は否定できないので、その点には留意されたい。
533 名前:☆黄昏公務員@pinkuro-ta☆ ◆FrcO/PoXlQ [sage] 投稿日:2006/06/02(金) 22:22:42 ID:tjXADlH70
>>503
>R島、離島の橋、中越地震ボランティア。あぁ、書いただけでも腹立たしい。

中越ボランティアはテラむかつきます。
私はあれがきっかけでコテにしました。国沢さんに書き込み元がわかるように。

◆N20G5a8pnEさん
中越ボランティアの件に付いてはどう思われますか?
長いスパンで考える=3日で終了
ボランティアにもメシを寄越せ!
家族が心配なら湯沢から折りたたみ自転車で65km走れば?etc

私には他人に厳しく自分に優しいだけの人にしか見せませんが。

534 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/02(金) 23:21:22 ID:oumTSGfJ0
>>533
現場で国沢を見たことがあります。腕組みしてましたw
正直、すごく評判が悪かったです。
撤収した後、「何だよ!あれは!」ってことで怒ってる方が沢山いらっしゃいました。

>◆N20G5a8pnEさん
色々と話を聞いている私としては、応援スレといいながら批判的な意見が圧倒的に多いのも頷けます。
応援する根拠となっている>1の>人としては実に気さくで優しい面を持つこと
といった事は微塵もありませんでしたが、それについても説明が無く議論する気も無いのであれば
掲示板で扱う話題では無いように思います。個人でblogでも立ち上げてやってはいかがでしょうか。
それともココでやらなければならない、あるいはココでしか出来ない理由でもあるんでしょうか。
ゴリ押しで続けても叩かれて国沢氏の印象が悪くなるだけなので忠告しておきます。


538 名前:◆N20G5a8pnE [sage] 投稿日:2006/06/03(土) 03:47:11 ID:9zPw8MqQ0
>>534
被災された方でしょうか。心中お察し致します。
ワタシは、国沢先生が被災現場でどう臨まれたのか、
詳しくは存じ上げません。

しかしながら、ボランティアに実際に行かれた行動力は
すごいと単純に思っていますし、自動車評論家では
おそらく先生だけだったのでは、と敬う気持ちがあります。

もしこのスレが、被災された貴方の気分を害したのなら、
謝ります。ワタシとしては先生の良いところを
知ってもらいたくて、こうしてスレを続けようと
思っております。


539 名前:スベやん@めに ◆B38CRznNt. [sage] 投稿日:2006/06/03(土) 05:02:58 ID:859n3/Rp0
>>538
ボランティアに行かれた行動力?
あれはボランティアじゃねぇだろ
被災者に迷惑を掛けに行っただけだよ。
本来は「ボランティア」なんて表記することすら許されない行動だよ。
たしかに国沢だけだわ、そんな迷惑なことをしでかすバカな評論家は。

擁護だか応援だか何だか知らないが、ふざけたこと抜かすのもいいかげんにしろよ。


541 名前:Σ(・*・` ) ふっさーる ◆288GTOD/a2 [sage] 投稿日:2006/06/03(土) 09:05:58 ID:6YOmcfa40
>>538

なにも声高にメディアに「救援に行った!!」と言わなくても
某ファミリーマート本部なんかはオニギリを何千個も被災地に持って行ったし
会社の人員を裂いて有志であちらに救援に向かった「会社員」もいるのだよ。
会社と個人では資本が違うから一概には言えないが、それでもそれぞれに
気持ちの譲り合いと役割分担がされていたと思う。

自動車評論家が特別なものではないし、やったことの現地での貢献度を考えれば
行かなくても良かったのではないだろうかと思うことしきりなのだが。

行ったという事実が大事なのではなくて現地でやったことが大事だと思うのだが
それについてはいかがお考えだろうか?

542 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 09:08:51 ID:XEkdrKLI0
>>538
はぁ・・・おまいさんが物事を表面的にしか見られないのか、
”国沢の良いところ”を無理矢理にでも見いだしたいのか知らんが、こりゃダメだろ。

中越地震の時の国沢のやった事は、勝手な思いこみだけで後先考えずに現地に行っただけ。
こういうのは行動力が有るとは言わないんだ。まだ未熟なガキじゃあるまいし。
誰も彼もが、準備すらせずに我も我もと被災地に行けばどうなるか?
「人が集まる」というのはどういう事か?考えてみろ。

他の人が現地に赴かなかったのは、行動力がなかったからでもない。
必要もないのに乗り込んで迷惑を掛けるならば、行かないのが正解なんだ。
現地に行かずとも、自分の住んでる場所で、自分の環境で、出来る事が有るはずだ。

国沢のやった事は何だ?
準備不十分のまま、不必要な時期に無理矢理乗り込んで、大して役にも立たず、
最後には被災地の食料を食って帰っただけじゃないか。

何をどう考えても、国沢がバカをやっただけ。それ以外の何ものでもないわ。


544 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 10:09:45 ID:qbfuhh0X0
本音が出たな、国沢。

>>538
>自動車評論家ではおそらく先生だけだったのでは

自動車評論家で唯一ボランティアに行った、という功名心のためでしかない行動だとな。

肩書きに肩書きを重ねたい下衆な根性と、ボランティアなどというには程遠い実際の行動。
これを「良いところ」と居直る◆N20G5a8pnEも、相当な下衆野郎だな。


546 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 12:06:42 ID:F997op7u0
>>534
去ってからしか文句言えないなんて、めっさダサい。
沢山いたなら集団で文句いえばいいのに、それすらできない。
後で怒るからビビってるってばれるのにねぇ。

547 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 12:11:22 ID:h45LQbzl0
>>546
建前としてとは言え、ボランティアに来ている相手なんだから、
面と向かって文句は言いにくいだろう。

ましてや相手は一応マスコミの人間なんだから、
文句を言えば、何か書かれるとか、色々考えるだろうよ。

自分がその立場だったら、面と向かって文句を言えるかどうか、
考えてみてはどうだろうか?

550 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 12:37:24 ID:AmwxoQaR0
>>546
文句があるならその場でいえ、後からいうな、という趣旨らしいが、
後だろうが前だろうが

 文 句 を い わ れ る よ う な こ と を や っ て い る

のが問題だと思わんか?

551 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 12:55:22 ID:imyGXYg30
>>550
ID:F997op7u0見たいなメンタリティの人間に言っても無駄な希ガス。
指摘にあるように、問題の本質が見えてないもん。


553 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 13:35:51 ID:heEAQKqD0
ボランティアごっこの件はさすがに駄目でしょう?
黒歴史として封印してしまうならまだしも、未だに賞賛ですか?

ヒョが中越地震被災地にイキマス!などとぶち上げて以来、
中越地方の被災者・以前の阪神淡路の被災者、
マスコミが中越の報道偏重となり深刻な状況にもかかわらず
顧みられることが無くなってしまった兵庫等の台風被災者などを含んだ
多くの人が怒りの声を上げていたわけですが・・・・。

今でもその話が上るたびに腸が煮えくり返るような怒りを抱く人も多いでしょう。
私もそうですが。

555 名前:☆黄昏公務員@pinkuro-ta☆ ◆FrcO/PoXlQ [sage] 投稿日:2006/06/03(土) 16:23:28 ID:MYzfMYLG0
>>538
現地で何を求められているのかを考えるわけでもなく
ただ思いつきで自分がやりたいことだけを持ち込んでボランティアごっこした事が
尊敬できることとはとても思えませんが。

労働力としては力になれる若者を連れて行き、ボラセンで指示をもらい
現地で求められている仕事を手伝ってきたのであれば尊敬できます。
しかし」ワタシは自動車ヒョンカですから自動車でしかボランティアしマセン」と
現地に押しかけ、しまいには」こんなに物資も食料もあるデナイノ!私たちにも寄越して当然ザンス」と
被災者用の食料を奪い、帰宅後はボランティアの扱いについて文句だけを言う。
これが尊敬に値する行為でしょうか?

」そんなに心配なら自分で行けばよい」というような模した人が本スレに来ていましたが
私は現地で活動するノウハウもないし、現地の友人はその日を暮らすのに精一杯であり
私が押しかけたところで迷惑になるだけだと感じました。
現地に行くより、被災地への義捐金を送り続けることで復興の約になれればと。
その義捐金が有効に活用されることを祈りました。

そういった人々が送った義捐金なり物資、食料なわけですが
ヒョンカはその物資を見て」こんなに余ってるデナイノ」ですよ。
送った人々の思いなんてものは気づきもせず」ワタシに寄越せ」。
現地に押しかけてやりたい放題だった人と現地に行けず物資で支援した人。
どちらが現地の人々にとって嬉しいと思いますか??

私は国スレのそれまでの騒動はニヤニヤしながら見ていましたが
このボランティアごっこだけは許せなかったし、今でも許せません。
他人の心の痛みが判らない、自分勝手な人そのものでしたから。

こんな話をしてみたところで◆N20G5a8pnE氏には理解できないでしょう。
なので◆N20G5a8pnE氏に聞いてみたいのですが、あなたが尊敬する人の行動や考え方を教えてください。
国沢さんのことではなく、誰がやっても尊敬できる行為についてということで。

559 名前:534[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 21:05:15 ID:yRE1YePh0
>>546
あのですね、急に高圧的な態度でやって来てボランティアの人達に混乱を招き、
全然役に立たないのにそれでも現地の人達は人助けの為に来てるんだからと、
国沢氏の事を好意的に見てたんですよ。かなり我慢してですが。
でもですね、自分で調達しようともしないで、
被災者用の飯をよこせと言い出して、
それを食べたらあっさり帰っちゃったから皆さん怒ってた訳です

>去ってからしか文句言えない

のではなくて、帰ってしまったから、堪忍袋の緒が切れて文句を言われるような事になったと
いう事です。
もう少し滞在して、積極的に役立つ事に参加してくれていたら、もう少し評判がよかったかも
しれません。

どんな方なのか存じ上げませんが、まさか小学生でもないでしょう?
それとも、モラルゼロ思考能力ゼロの社会不適合者ですか?よく考えて書き込みしてくださいね。


562 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/03(土) 22:06:14 ID:XEkdrKLI0
>>559 = 534
>もう少し滞在して、積極的に役立つ事に参加してくれていたら、もう少し評判がよかったかもしれません。
まぁ、もちつけ。

国沢がもう少し滞在すると、さらに食料が強奪されるんだぞ。
国沢が積極的に役に立つ事に参加する意志があるなら、初めからやってる。
ほとんど役に立たなかったのは、初めから自分のやりたい事しかやらないつもりだったからだ。
結論から言うと、明らかに評判が良くなる事は無かったと思う。


(´-`).。oO(ボランティアごっこの話は、叩けばまだまだホコリが出てきそうだなぁ。



566 名前:不肖名無し ◆oYakATaMoE [sage] 投稿日:2006/06/04(日) 12:06:41 ID:5yJAi9Wp0
>>中越地震ボランティアごっこ

何度かスレにも書いたんですが、当時のボランティアセンターのサイトに、協力団体や個人に謝意を示すページがあったんですが、
そこに、あの人に車両を貸し出した日産・三菱・ホンダの記載はあったものの、あの人本人の記載がありませんでした。
このことが、ボランティアセンターがあの人に関してどういう感情を持っていたかを如実に物語っていると思っています。

567 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/04(日) 12:57:06 ID:v1lRg5kd0
>>566
それって…。
小失敗を読んだだけでも腹が煮え繰り返るほどなのに、
ボラセンの方々は、怒り心頭だったことがよくわかりました。

568 名前:名無しさん@そうだドライブへ行こう[sage] 投稿日:2006/06/04(日) 13:30:25 ID:o+tSSyHn0
かつて湾岸戦争で日本が多額の資金を提供したにも関わらず、支援各国に感謝を表明した
クェートの声明から日本の国旗を見つけることは出来なかった。
その事例と照らし合わせると、憎悪されはしなくても、実際に血と汗を流さずに(掃海艇は派遣したが)
金や物だけ与えた結果、感謝や尊敬を受けることが出来なかったと言える。

フランシスコ・ザビエルが16世紀半ばに日本にやってきた時、当時の日本人が貧乏を恥ずかしいと
思っていないのに彼は驚いた。
町人より貧しい武士が尊敬されている。それは武士が刀を持っているからではない。
武士が高い倫理と道徳を持っているからだ。

国家の品格を書いた藤原正彦の新書「この国のけじめ」の帯より。

長いスパンと宣言したあの国のケジメはどうなったのか‥


(2ちゃんねるより引用)
● やる気の空回りか、無実の被害者か

くどいようだが、これらの噂が真実に近いと仮定して考えてみたい。

国沢氏は、被災地の方に対し、なにかをしてあげたいと考えた。それはおそらく間違いないし、その考え自体は称賛とまではいかないかもしれないが、肯定的に認めるべきである。
しかし、その手段が大いに間違っていたのではあるまいか。それはおそらく「他人の言うことを聞かない」という悪癖が顕著に現れてしまったのであろう。現地で何が必要か、ボランティアはどうあるべきか、国沢氏はボランティア活動の実体験がないのであるから、素直に先人の話を聞き、そのうえで自分のできることを探すべきであった。

しかしここで「プライド」がまたも邪魔をした。「ボランティア=誇るべき行為&尊敬されるべき人」と勘違いしていたこともそれに拍車をかけたのであろう。結果として彼は、彼だけが望んでいる形としてのボランティアから一歩も抜け出すことができなかった。それが外のボランティアとの摩擦を生み、不幸な結果となってしまったと思われるのである。

では逆に、この話が「でっちあげ」であると仮定する。するとこれは当然、スベやんか、国沢氏のストーカーである過激な黄昏野郎が国沢氏を陥れるために作った、まったくのデタラメな話、またはその彼らをからかうために放たれた噂であると考えられる。
そうとすれば、そのいずれもが
せっかくの(数少ない!?)国沢氏の善行まで何かしらケチをつけるという、人間としてその行為はどうかということになってしまい、考察するまでもなく彼らはこの件での2ちゃんねる上での国沢氏への罵倒をはるかに上回る罵声を浴びせられてしかるべきで、良心的に解釈すべき一片の価値もない者達となってしまうのだが、しかし逆に言えば、そこまでに国沢氏は彼らから陰湿に恨まれてしまったということである。 それが何故かは弊ページ内の他のコンテンツにヒントがあるのかもしれないが、個人的には彼はそこまで恨みを買うほどのことはしていないように見受けられるのだが・・・。裏(Net外)ではどうなのかは知らないが。

いずれにしても、彼にとっての不幸であることには変わりはない。



● 復興


震災から月日はたっても、震災地にはまだまだ爪痕が残っている。 小林幸子氏は歌で新潟の方を応援し続けており、2005年夏の日本テレビの24時間テレビでは、中越震災の被災者の方を元気づけるためとも称し、丸山弁護士が24時間、200kmを走った。

だが国沢氏はあの日以来、ボランティアについては自ら行動するようなことは何もしていない。 唯一、気にしたのといえばこの程度である。
2005年1月9日 日記

今日も朝から原稿書いて、夜から湯沢へ行く作戦。されど雪は降り止まず。こうなると新潟の被災地が心配です。
ずっと越後川口のボランティアセンターのHPを見てると、もしかしたら受験生の家庭教師の需要あるかな、と思う。勉強、遅れているだろうから
。塾の講師や家庭教師やってるムスコの同級生に声を掛けさせ行かせようかと考えたものの、泊まる場所は各自確保せよと書いてある(1泊2食で5千円の宿を紹介する、だって)。食事もコンビニで勝手に買って食べろ、とのこと。依然としてボランティアはタダの労働者扱いらしい。湯沢から通わせるにも、ムスコのテクニックじゃ雪道の免許皆伝といかぬ。せめて役場の片隅や体育館を貸してくれれば寝袋持って行かせるのに。役場がしっかり機能しているのだから「ぜひボランティアさせて下さい!」という人だけでいいのかもね。欧米を見るとボランティアって尊敬される存在なのになぁ。日本の場合、ボランティアは役場の機能が失われている時にしか本領発揮といかぬ。

(kunisawa.netより引用)
これも「息子の友人を行かせようか」であって、自分が何かしようという発想ではない。加えて、何か利点がない限りは、参加する意志がなさそうにも見える。

対して彼自身は
毎週のように湯沢にスキーに行っているのである。まるでスキーに行って新潟に金を落とすこともボランティアであるかのように・・・。
確かにそれは客離れの激しかった新潟県のスキー場にとっては非常にありがたいことであったろう。しかし、それは「被災地への間接的支援」ではあるが、ボランティアと呼べるものだろうか?

被災地の雪かきの人出が足りないという報道がされる中、近くのスキー場のレストハウスのコーヒーの量に一喜一憂して「俺は被災地に金を落としている」と威張っている人がいたとして、これもボランティアと定義してよいとは筆者には思えないのだ。

なにより彼自身、このように立派な発言をしているのだが、その後、ご自身が、この考えに沿った行為をしているとは日記からはどうしても読み取れないのである。
10月31日 

(略)

とりあえず被災地域は宿泊施設や食べ物、 トイレなども不足しているため、自前で全て用意しなければならない。
必然的に越後湯沢をベースとして動くしかありません。

長岡や小千谷は距離的に難しいため、六日町側の避難場所へお手伝いしに行きたいと思う。

いずれにしろ復興は落ち着き、TVや新聞のニュースにならなくなってからが本番です。

(kunisawa.netより引用)
はたして彼にとってのボランティアとは一体、何なのだろうか。

それが単に自尊心の表現手段なのだとしたら、実に悲しく、上にも述べたように国沢氏にとって不幸なことであるし、また本人以外のすべての方にとっても不幸なことでもあろう。

もっとも、国沢氏以外にもボランティアの主目的を自尊心の表現手段としている人は少なからずいるように見受けられ、(噂上の)彼だけが批判されるべきではないとは思うが、このページを見た方はせめてボランティアと銘打った上での(噂上の)彼のような行動はとらないで欲しいと願うばかりである。
次へ