×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



kunisawa.net の波乱の歴史(〜2000年)

TOP


kunisawa.net/2chの本スレッド/誌面等での出来事 備考(時事の出来事や休憩所など)
1984年
  • JUNET(Japan Unix Network - 日本でのInternetの前身)創設

1985年
  • 電気通信事業自由化。PCを使っての商業通信が可能に

1986年
  • この年、国沢氏はNiftyの会員になる(本人談)
  • 「(株)エヌ・アイ・エフ(Niftyの前身)」、米国CompuServeの国内販売開始(3月)

  • NEC系パソコン通信 PC-VAN、サービス開始(4月)

1987年
  • 富士通系パソコン通信 Nifty-Serve、サービス開始(4月)

1988年
  • 【ミスターバイク事件】(番外編)
    ミスターバイク社から出版した中古バイクのバイヤーズガイドの内容について、ミスターバイク誌上の読者投稿欄で読者と騒動を起こす(10月)。この事件がきっかけで国沢氏はバイク業界から去っていったとも言われている
  • UUCP接続主体のJUNETがWAN主体のWIDEプロジェクトに発展する
  • JUNET利用の手引き第一版発行

1989年
  • CERN、WWWを開発

1992年
  • WIDEプロジェクト、パソコン通信のNifty-Serve&とC-VANとの電子メイルの相互接続を開始
  • 日本初の商用プロバイダ、IIJが設立される
  • 日本初のWEBページ、文部省高エネルギー加速器研究機構 計算科学センター(KEK)に誕生(9月)

1994年
  • fj NetNewsを使う指針「fj.*の歩き方」1994 April版発行(運用規則ではなく、対処方法やアドバイスをまとめたものである)
  • Netscapeが誕生
  • IIJ、個人向けInternet接続サービスを開始。日本でのInternetの黎明期である。
  • JUNET解散(発展的解消)
  • 日産自動車のWEBページ「羅針盤」、SONYのサイト内に誕生(Internetが非商用主体とは、そういう時代だったのである)
  • ある商用プロバイダの経営者がfj.newsgroup等の管理用NewsGroupに頻繁に現れ、独自の理論を強弁しトラブルを巻き起こす。批判者に対しては、本人ではなく所属組織(会社)の上司に文句を言うなど、「言論には言論で対抗しない」やり方で、荒れ始める
  • Nifty-Serve,サービスを拡大してTelnet、fj(NetNews)も利用可能に。fjとフォーラムの仕組みやルールの違いを理解していないNiftyの会員がNiftyルールのままfjに書きこむ事例が急増、トラブルが頻発する。「Niftyの文化をfjに持ち込むな」「Niftyに比べfjはまだ未熟」などの非難の応酬が続き、感情論に近い言い争いに発展してしまう

1995年
  • 【セリカはトランクにスペアタイヤを積むと速い騒動】
    NHK-BSのWRCの解説で「ST205セリカはリアトランクのオーバーハングにスペアタイヤを積んだほうが有利」と発言。視聴者から山のような苦情を受け、苦しい弁解をする。
  • 阪神・淡路大震災発生。新聞・TVの報道より先に神戸大学の研究室が現地の映像をInternetで配信する。このことが報道され、Internetの知名度が増す(筆者注:筆者はその映像-震災当日の昼間?-を見た1人だが、当時の回線では(アクセス過多もあろうが)十数kb程度の画像表示に30分ほどかかった記憶がある・・・)
  • fjでも国沢氏のセリカの解説に対して非難轟々であった…らしい
  • 某大学の学生が、fjニュースグループを見て集めたメイルアドレスに「あなたの浮気現場を抑えている。配偶者に知られたくなければ口座に金を振りこめ」という無差別脅迫メイルを送る事件が発生する。不特定多数が見る場にメアドをさらす危険性について真剣に議論され始める。
  • 「fj.*の歩き方」がオーム社から出版される
  • ネチケット・ガイドライン(RFC1855)が発行される。

1996年

1997年

1998年?
(不明)
  • 「匿名で雑談」というコンセプトの「ぁゃιぃ掲示板」が開設される
  • 同、匿名掲示板「あめぞう掲示板」が開設される

1999年 5月
  • 松○牛めしキムチ、カエル入り事件勃発
  • 不安定な「あめぞう」の退避場所として「2ちゃんねる」が開設される
  • しまじろうHP閉鎖圧力騒動

6月
  • 東芝クレーマー(Akky)事件勃発

7月

8月
  • 「ネッツトヨタ東京 真実の行方」告発ページ騒動勃発
  • 玄倉川事故発生

9月

10月

11月
  • kunisawa.netが開設される
  • 松○、カエル騒動告発ページ作者に対し2000万円の損害賠償請求を起こす。告発ページ作者はこれを受けページを閉鎖する。

12月
  • 【レース成績詐称疑惑】(3-4)
    PFジェミニのページを開設している方に「昔、ジェミニでレースに出て86を半分喰った」というメイルを送る

  • kunisawa.net内に掲示板を開設
  • COTYの選考会の夜の乱行ぶりを日記に書き、COTYは内輪だけのバカ騒ぎにすぎないことを示してしまう
  • 【広報が頑張れば来年のCOTYは有利発言】(4-7)
    「(COTY選考が終わった)この次期に広報が頑張れば(選考委員に便宜を図れば)来年のCOTYは有利なのに」と日記に書く。COTYは車の出来のみでは選んでいないことを暴露してしまう

2000年 1月
  • 【Mag-X BBS 乱入事件】(1-4)
    MagXの掲示板にて「日産株を買ったこと」を批判され、自身のページで反論。その後、「こんなに好き勝手書いてたら訴えるぞ」とMagX掲示板に書きこみ、騒動を起こす

  • 上の騒動に懲りたか、kunisawa.net内の掲示板に「固有名詞を出して誹謗・中傷をしたら削除する」というルールをつける(初の名文化したルール)

2月

3月
  • 掲示板で「酒気帯び運転にもならない程度の微量の酒なら判断能力は落ちないし、むしろ緊張が適度にほぐれた良い状態になる」と発言する。

4月

5月
  • 佐賀バスジャック(ネオ麦茶)事件勃発。2ちゃんねるが一気に有名に

6月

7月
  • 正式公開まで秘密にしてくれ、と約束していたにも関わらず、同業の伏木氏のWEBページ試作版のURLを掲示板の常連に暴露。常連と一緒に押しかけて批評をしてしまったため、伏木氏が切れてしまう(3-1-1)
  • 国沢氏の記事を信じてアコードを買った読者が「国沢氏に騙された」という書き込みを掲示板に行う。これに国沢氏と常連が徹底して反論。あげく「もう来るな」と追い出す?

8月
  • 伏木氏のページについて「日記を1月ぶんまとめるのは自分のページの模倣だ」と言う(3-1-1)
  • 【男に飢えた島事件】(1-1)
    「R島の女の子は男に飢えている」発言による騒動が勃発

  • 掲示板で国沢氏に少し批判的な発言をした常連(学校教師)の掲示板に乱入。「先生の資質に問題があるから学校が荒れる。信頼できる先生になるようハゲんでくれ」と嫌味とも激励ともつかない書き込みをする

9月
  • 2ちゃんねるの車板において自動車評論家のスレッドが立ち、その中の1人として国沢氏が話題となる。
  • 「クルマ買いたいマガジン」の会合に参加した伏木氏、日記にてkunisawa.netの常連のことを「コミュニケーションをとる対象にもならないNOBODY」と言い切る。伏木氏と国沢氏の掲示板の常連との確執がここでほぼ決定的となる。
  • [2000/09/16]【≡国沢光宏≡】スレッドが立つ

    ≡国沢光宏≡

    1 名前: 国シ尺 投稿日: 2000/09/14(木) 13:51

       俺について語れ。

    2 名前: 星野一義 投稿日: 2000/09/14(木) 13:54

       君のこと知らない。ごめん。

    3 名前: 名無しさん@お腹いっぱい 投稿日: 2000/09/14(木) 13:55

       とうとうできたか・・・あいつがぶっ飛んでくるぞ。
       で、MagXのBBSみたいに荒らしに荒らしてくれるぞ。

  • kunisawa.netの掲示板での、国沢氏の雪道運転でのカウンター至上主義(初心者にまで勧めている)への批判の書き込みに対し「価値観の違う人とは分かり合えない」「カウンターをあてるのは人間の本能。机の上で考えず実際に運転すれば?」と返答
  • ベストカーの国沢氏の記事を読んで、「toyotaファンを貶しすぎる」と掲示板で抗議した方を、常連と一緒に「それはあなたの読解力不足」と集中攻撃で非難する
  • NHK-BSのWRC放映について「あなたの解説のせいで人気が落ちて放映されなくなったんだ」という抗議(これは抗議者の間違い。放映権料の増大が主原因)に対し、やはり常連と一緒に質問者を非難する
  • 自身のページのWRCの記事でクサーラをルノー製と間違えていることが判明する(後にこの記事は削除される)
    Web Archive内に残された該当コラム
  • 過去、「インターネットではアクセス数を増やすために反社会的な書き込みであってもプロバイダはわざと残してチヤホヤしている」と発言していたことが明かされる

10月
  • 掲示板の読者に対し、冗談とも本気ともとれる見放した表現の返答を行い、それへの「返答が冷たすぎないか」とする第三者の抗議に対し、常連も含めて互いに非難の応酬で大騒動になる(筆者の小失敗)
    (この騒動の際、抗議してきた人に対し「IPを抜いているぞ」という脅しをかけたような表現の返答も行っている)
  • 【ザイテック事件】(4-2)
    雑誌に書かれたフォードフォーカスの記事について、ヤマハ社員からのZetecエンジンについて掲示板で質問があった。これを極秘に処理。また質問自体も削除し、WEB上の記事自体まで書き換えられる。その後の、この件に関する質問にも無視やごまかし、削除を繰りかえし?、2chで大騒動となる

  • 【フリーランダー追突事件】(3-1-3)
    リヨンで国沢氏が起こした追突事件に関して、伏木氏が自身の日記で嫌味な質問。それに対し「前の車が悪い」というニュアンスの言い訳を展開する

  • 「kunisawa.net掲示板サポートチーム」が創設される。
  • [2000/10/27]【≡続・国沢光宏≡】
    スレ立ち直後から荒れる

  • 国沢氏、雑誌にて新型インプレッサを絶賛。その中で(新型登場まではエンジンが最高だ云々絶賛していたにもかかわらず)旧型を『正直欲しいとは思わなかった』などと貶す。それに対し、「国沢さんを信じて旧型を買ったのに、新型が出たら旧型は途端に『こらアカン』ですか?」という批判が掲示板に書き込まれるが、いつのまにか削除される。(これが恐らく掲示板サポートチーム名で削除した最初の発言)

11月
  • カー・オブ・ザ・イヤーをCOYと略したことについて、「正確にはCOTYでは?」という質問に「(あなたは無知だ、)海外ではCOYが普通だ」と発言

  • 【「2ちゃんねるを石神井署に訴えた」発言事件】
    ベストカー(以下BC)誌上のコラムで2ちゃんねるを批判。「右翼の街宣車がおしかけるほど酷い中傷を書いている」「名誉毀損で管轄の石神井署に届けた」「いずれ誰かが潰すだろう」など、2ch参加者と管理人を脅す?が、2chでは「民事訴訟を警察に届けたなんて(嘘を)信じる奴がいるのか」と笑われただけに終わる

  • [2000/11/11] 【≡続続・国沢光宏≡】
    荒れる
  • [2000/11/14]【国沢さん、2chにマジ切れ!】
    荒れる
  • kunisawa.netの掲示板がproxy経由では書き込みできない設定となる
  • 国沢氏の実家の鰻屋の名前と住所、電話番号まで明らかにされる。近所の方がそこへ行き弁当を購入し試食。結構美味であったらしい
  • 【2ちゃんねるを荒らせ発言事件】
    「国沢さんが中傷されているHPを見つけた。皆で反論に行こう」と、国沢氏の話題をしている2chのスレッドが国沢氏の掲示板で紹介される
    これを受け国沢氏は「あそこIPポイント取ってないそうですから、好きなこと書き込んで下さい。皆さんも気晴らしにどうぞ。もちろんハンドルは何でもいいみたいです。」と実質的に2chへの荒らし推奨宣言をする

    この後、しばらく国沢氏スレッドだけではなく、2chの車板全体が荒れ始める
  • [2000/11/21]【新・国沢スレ】
  • 【フッカー騒動】
    国沢氏の掲示板の管理人用パスワードが、2chのクラッカー(ハッカー)により書き換えられる。国沢氏はそれを「フッカーのせいでパスワードが変えられた」と発言。「その誤字はいくら何でもまずいだろ」と爆笑が起こる

  • 【901氏との討論】
    国沢氏が2chの国沢氏スレッドに「相手してやるから俺の掲示板へ来い」と呼び込みを行う。これにて国沢氏と、901氏を代表とする2ch読者との直接対決が実現する。

  • [2000/11/23] 【国沢氏と議論する】
    上に関連して立った討論用のスレッド。ここで出された質問等を901氏が国沢氏の掲示板で代表質問を行う形式をとった。
    国沢氏は論点ぼかしと相手の軽蔑に終始し、数日に渡る議論の末、国沢氏は「もはや参考にもならない」と討論用掲示板を閉鎖する。閉鎖により発言を削除された方が憤り、kunisawa.netの掲示板で猛抗議するが、常連から集中非難を受け大騒動に発展する。

  • [2000/11/25] 【= 国沢氏関係車雑誌 不買運動を広めよう =】
    上の討論中、「ワタシの記事が読みたくないなら雑誌を買わなければいい」と発言したことを受けて立ったスレッド。しかし、もはや大半の人は脱力していたため、急速に勢いを失う。

12月 (もはや国沢氏には何を真面目に訴えても無駄だ、という雰囲気が蔓延し、騒ぎは収束に向かう。ここで2chでの国沢氏の騒動は一旦終息する)
2001年
2002年
2003年
2004年
2005年